スポンサードリンク

西千葉の海鮮居酒屋、世炉思食にて頂く、スーパー過ぎる6品盛り! 鰯にカワハギ、トウモロコシと旬の味覚らに舌鼓!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

緊急事態宣言が開けて、早一ヶ月

多くのお店が少しずつ、日常に戻りつつある中

独自のロードマップを掲げていた(笑)西千葉の世炉思食も、ようやく通常営業に

 

我が家でも家族で行き着けとなる同店

ですが、よくよく考えて見ると、家族での訪問は今年の1月が最後でして

 

その後、お弁当の購入には幾度と足を運んでおり

且つ私のみの話をすれば、先月末に「昼飲み」という反社会行為をすべく、お店の方にも訪問

西千葉駅前、世炉思食が今だけの昼から居酒屋を営業中! 三密回避万全の店内で、最初で最後?の昼飲み&浜焼きを全力堪能!
新型コロナの流行により、4月より緊急事態宣言が発令されるものとなった千葉市 多くの居酒屋、飲食店が ・営業時間の短縮 ・テイクアウトの販売 ・三密回避 などを実践し、
2020-05-27 17:10

 

とは言ってみたものの、それで満足しているのは私のみ

同店の名物、スーパー6品盛りを始めとした鮮魚を、愛して止まない子供やカミさんは当然満足しておらず

 

連れてけ連れてけと、騒がれること1週間

待ちに待った今週末こそは、と家族で西千葉駅前を目指し、

向かった先はそう、世炉思食となります

 

お店の前にはようやく、

世炉思食といえば・・・でお馴染み

スーパー6品盛りのお知らせに始まり

連日提供される、日替わりのお勧めメニュー各種も掲載

 

これを目にしてこそ、やっと西千葉にも日常が戻ってきた事を感じさせてくれます。

西千葉にもついに日常が!? 駅前の人気海鮮居酒屋、世炉思食にもようやく、スーパー6品盛りらの定番が復活!!

そんな、ようやく戻ってきた日常に、目頭を潤ませながら、お店の方へ

土曜日、ということで事前に予約を入れながらの訪問となります

 

入店から席へと案内される間にも、すでに先客が3組程

この日の訪問は18時と早い時間であったにも関わらず、土曜日らしい賑わいが見えだしております

 

さてさて、席に座りまず目にしていくのは本日のお勧めたち

世炉思食の定番オブ定番、スーパー6品盛りは有無を言わせずに注文決定

そこへ続けとばかりに名を連ねているのが、

・かわはぎ

・鰯

・カツオ

らとなっております

 

その他は、塩焼きや唐揚げ、ホヤなどといった珍味も並びつつ、

こちらに続くのは、旬の野菜達

県内産の枝豆に葉生姜、トウモロコシはテンプレにて頂けるとのこと

 

アメーラトマトやゴーヤチャンプルなど

徐々に夏を感じさせる品達がメニューにも並び始めております

 

当然、本日最大の目当ては「スーパー6品盛り」

これを軸に据えながらの注文となるのですが、いかんせん3人家族の我が家では、同お刺身だけでも結構な量に

 

あれもこれもと目移りはするものの、3人でいったいどこまで攻めきれることやら

こんな時、お誘いできる友人がいればどれだけ便利か・・・

とは願うものの、いつまで経っても友人の出来ない我が家は、毎度の3人態勢で挑むものとなります

 

まずはお通しと共にビールをを頂きつつ

※ この日のお通しは、ツブ貝となりました

1品目には、

本日のお勧めより、ワカメとしらすのサラダをチョイス

 

味の濃いワカメに、プリッとした柔らかな身が旨味を吐き出す、釜揚げシラス

たっぷり盛り付けられた両者と共にサラダを頂いていると、

 

来たよ来たよ・・・!!

ドドーン!!

とドラが響き渡る(様なイメージ)

 

で、本日もテーブルを賑わせてくれる、世炉思食の名物

自称、スーパー6品盛りこと、豪華鮮魚11品の共演を迎え入れるものとなりました。

スーパー過ぎる11点盛りに始まり、肝が絶品のカワハギ、トウモロコシに鰯にと、旬の味覚を堪能!!

先月末に訪問した前回は、緊急事態宣言こそ開けたものの

簡易的な昼から営業となっており、品揃えも本領発揮とはならずであった、西千葉の世炉思食

 

あれから一ヶ月、徐々に営業時間を延ばし、平常営業に戻りつつある中

本日はついに、スーパー6品盛りをも頂ける程までに

 

さてさて、本日の豪華な鮮魚の顔ぶれですが、

真鯛にカツオ、平目そして旬真っ盛りな鰯たち

 

下に移って行くと、

あん肝に鮪、カンパチにサーモン

アジのたたきに具皮など、総勢11品の盛り合わせ

 

何故この盛り合わせに「6品盛り」と嘘をついてしまったのか(笑)

その謎は未だ解き明かされていないものの、見るも豪華な鮮魚の面々

 

久々に頂く、世炉思食ならではの絶品鮮魚ですが

中でもこの日、群をぬいた存在となったのは、やはり今が旬となる鰯

 

脂の乗りは桁違いとなっており、お刺身で頂いてもこの有様

これをフライや天ぷらで頂いた日には、一体どうなることやら

ビールから焼酎へと切り替えている間でありながら、ご飯が欲しくなること間違い無い、絶品旬の味となります

 

続いて頂くのも、夏を感じる1品

トウモロコシの天ぷらとなります

 

甘みたっぷりのトウモロコシを、塩で頂く夏の味覚

これを一口頂くと、思っているよりも更に2ランク上の甘さが到来!!

 

どうした、この甘さ??

と、あらためてトウモロコシを確認してみると、

おぉ、白い!!

 

生でも食べられる、と言われるピュアホワイトを天ぷらにしてしまうとは

そりゃ想像を越える甘みが押し寄せてくるのも当然の話です

 

そんなトウモロコシに続く、お酒のアテが

こちらの出汁巻き玉子

 

これまではそう頼む機会が無かった同品ですが

前回、レギュラーメニュー中心のオーダーとなり、初めて頂いたところ

その鰹出汁溢れる美味しさから、思わず虜に

 

この日の玉子焼きも、もちろん鰹出汁が満載

柔らかな焼き加減に、出汁の旨味の詰まった、お酒のアテに抜群な玉子焼きとなります

 

そして、本日お勧めの中から

どうしても外すことが出来なかった1品がこちら、 

カワハギのお造り、となります

 

冬と夏、2度の旬を持つ絶品な白身魚、カワハギ

なんといっても肝の美味さが格別で、醤油と和えた肝醤油は、そのままご飯に掛けて頂きたい程

 

プリプリした身との相性も格別

濃厚な肝の旨味をたっぷり堪能させて頂きます

 

続いては、子供が好きな梅を挟んだ魚のフライ、こと梅しそ揚げ

使用するお魚は季節によって異なるのでしょうが

この日は嬉しいことに、鰯を使用したしそ揚げとなります

 

刺身でもあの絶品さを誇る鰯

梅との相性については、言わずもがな抜群なお魚

ソースが提供されたものの、そんな調味料を必要としない、梅と鰯の脂がそのまま調味料になる一品

 

そんなタイミングにて鰯を頂いてしまったので

フライ、天ぷらを候補に挙げていたものの、急遽予定を変更

手を変え頂く、本日3品目の鰯は、

ご飯のお供に抜群、蒲焼きにて頂いてしまいました

 

甘みあるタレの味付けは、今すぐにでもご飯が欲しくなる逸品

ただ、旬で絶品過ぎる脂が乗った鰯だけに、ちょっとこの食べ方は贅沢過ぎた面も

タレで誤魔化すこと無く、美味しく頂ける今の鰯は、揚げものか刺身が最高だなと、あらためて確認させられます

 

そんな旬の味に包まれた本日の晩餐

最後に〆を飾るのは

トロタク巻きと涙巻きの2品となります

 

こちら、世炉思食の細巻きは2本付けとなるため

私がトイレにと席を外した間に、カミさんが同品をチョイス

 

強烈なわさびの辛味が〆に最適な涙巻き

ここ世炉思食では、涙巻きにも鮪を入れており、気持ち辛味を和らげて頂く事が出来ます

 

もうひと品のトロタクですが、こちらはもう説明不要な美味しさ

なぜタクアンとトロを一緒に食べようと思ったのか?

その根源は定かではないものの、歴史に残る発明であるのは間違いありません

 

シャキッとしたタクアンの食感に、トロの濃厚な旨味

その濃厚さをタクアンのアッサリした塩味が優しく包み、後味スッキリな1品にて〆を飾るものとなりました

 

 

そんなこんなで、久しぶりながらも大満足を果たすものとなった、西千葉の世炉思食

ただ、三人家族の我が家が頂くには、さすがにボリュームある品々となりまして

 

スタートの6品盛り(正確には11品)から、鰯のオンパレード

更には、カワハギに細巻きまで、その大半は私の胃袋へ

 

相変わらず、隙の無い品々が並ぶ世炉思食でしたが

家族で訪問するには、ボリュームの調整が難しく

毎年口にしてはいるものの、そろそろ友人を作らなければ、完食を果たすには厳しく感じる部分も

 

まあ注文する量を調節すれば済む話、なのですが

あれだけ旬の食材が並んでしまえば、それを我慢するのも難儀なところで

 

家族ぐるみで飲みに行け、好きなものをちょうど良いペース配分で頂ける

そんな都合の良い友人がひょっこり出てきやしないものか、、、

どこかに売ってたり・・・しないよなあ(悩)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、


居酒屋ランキング

こちらの「ブログランキング」をタップしてお知らせ下さい。

頂いた評価を参考に、更なる酒場放浪に精進致します。

 

世炉思食

■ よろしく

■ URL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12001244/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-25-16 福岡ビルB1

■ 営業時間:月~木・日17:00~26:00 / 金・土・祝前日17:00~27:00(現在は11:30~営業中)

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。