スポンサードリンク

千葉、富士見町に蟹食べ放題の新店がオープン!かにの幸村 千葉駅前店 通常1人4000円が2月はオープン特価、3000円で蟹三昧!に、早速食い付いてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

恒例の新店情報集めを行っていた時のこと

千葉の富士見町に出来た新店?なのか、リニューアルなのか

いずれにせよ「蟹食べ放題」の文字を発見

 

蟹が食べ放題・・・

一見すれば魅力的にも見える一文

ですが、過去に食べ放題の蟹で良い店に出会った試しは無く、どうにも腑に落ちず

 

念のため、カミさんに

「行ってみたい?(カミさんは蟹好き)」と尋ねると

『そりゃ、いくでしょ』と、二つ返事が

 

半信半疑とは言え、千葉に出来た新店

そういうことなら行ってみるか、と予約を入れてお店の方へ

 

向かった先は、富士見町のナンパ通り

武蔵家お隣となる真新しいビル、LHビルの4Fとのことですが・・・

まだ新しいお店からか、ビルの表示を見る限りでは、予定のお店は見つからず

 

その代わり、と言っちゃナンですが

ここでもまた、魅力的というかSNS映えするというか

派手なシカゴピザを提供しているお店を発見

※ こちらは、同ビル3Fになるとのこと

 

ひとまずはエレベーターに乗り込み、目的の4Fへ

フロアに降り立つと、

こちらにはしっかりお店の名前を発見

「完全個室 かに食べ放題専門店 かにの幸村 千葉駅前店」を訪れてみるものとなりました。

千葉、富士見町のナンパ通りに1月末オープン、完全個室 かに食べ放題専門店 かにの幸村 千葉駅前店へ

蟹食べ放題、の一文に釣られて訪れるものとなった、かにの幸村 千葉駅前店

事前にネットで目にした情報によると、

蟹が食べ放題?になるのは、コース注文の場合とのこと

参照:https://www.hotpepper.jp/strJ001226090/

 

コースは複数用意されているのですが、その中でも本日の目的となる「カニ食べ放題コース」

こちらについては、通常4000円の所を2月末までは3000円にて提供だそうで

事前に同コースを予約の上で、お店を訪れることに

 

この日、お店に着いた時刻は18時少し前

店内は全て仕切りの入った個室となっており、

他のお客さんの様子はうかがえませんが

聞こえてくる声の量を見る限り、私達以外にひと組のみといった様子

 

ひとまず、席の方へと通されると、まず第一声に

『飲み放題はいかがしましょうか?』との質問に

 

飲み放題メニューを手渡され、確認してみると

飲み放題そのものは899円

これに生、各ハイ等を頼むには+500円

更に、日本酒や焼酎が加わると+800円ということでしょうか

 

こちらについても、一切説明が無い上

あらためて飲み放題メニューを確認すると「今だけサービス」なるコースも発見w

 

このお得そうなコースに注文時は気付かず、

ひとまずは、通常の飲み放題(899円)を付けることに

※ 子供はソフトドリンクのみとなるので、500円で2時間飲み放題となります

 

乾杯用のドリンクを待つ間、本日のコースらに関する説明があるもの・・・

と思いきや、一杯目のビール(正確には発泡酒)到着と同時に

・・・お通し?が、到着

いや待て、コースだからお通しは出てこないか

 

蟹豆腐とおぼしき品が3つ提供されたと思いきや

今度もまた、特に説明の無いまま

こちら、たっぷり過ぎる程にたっぷり鰹節を散らしたサラダが到着

※ 特に説明は無いものの、恐らく3人前

 

しかし、ここに至るまで蟹の食べ放題に関する説明は無し

一応はコースでの注文となるので、同コースに含まれる料理も提供されながら・・・

 

とは思うものの、お腹のペース配分も必要になる食べ放題

念のため、今後がどのような流れになるのか把握したく

「メニューの方、見せて貰う事って出来ます?」と尋ねた所、

まさかの、グランドメニューが来ちゃったw

 

まあ、せっかく頂いたグランドメニューですので、こちらもチェックしてみますと

ラクレットチーズたっぷりのステーキにUFOチキン

しゃぶしゃぶの出汁にわたあめを入れてしまう、綿あめしゃぶしゃぶなど、どこかで見たことある様な料理が次々投下

 

続く前菜やサラダ・揚げ物のページにも

肉パフェサラダなる、いかにもSNS映えしそうな品が見つかったり、

 

更には、

餃子に肉じゃが、牛すじ大根

お造り、鮮魚の塩焼きなど、取り扱うジャンルも多様

定番から流行り物までをくまなく押さえたラインナップとなります

 

終いには、

炙り牛肉の握りもあったり、お酒の方もくまなく抑えるガードの固さ

 

もちろん、

日本酒もキッチリ抑えているなど

蟹の食べ放題でお客さんの目を釣らずとも、集客出来るアイテムを取りそろえている反面

幅広く取り扱った故か、方向性にまとまりが見えない印象も

 

ちなみに、あらためて確認した

本日注文している蟹食べ放題コースの内訳はこちら

《先 付》カニあんかけ豆腐

《サラダ》武士サラダ

《揚 物》皮付きポテトフライ

《御 鍋》カニの食べ放題

《 麺 》カニあんかけうどん

《食 事》お代わり雑炊

《甘 味》本日のデザート

 

あくまで主役は「蟹」という訳からか

主役を除くと地味な顔ぶれな上に、なんとか「蟹」感を漂わせようとする豆腐やうどん

 

ちなみに、メインとなる蟹は鍋として登場とのこと

この鍋には、〆の雑炊までもがセットとなるにも関わらず

コースの途中には「蟹あんかけうどん」を挟んでおり、2大炭水化物で攻める構成

 

正直、この明暗を分けるのは「蟹次第」といった感を受けますが

果たして、メインとなる蟹のクオリティはいかがな程に・・・

4000円→3000円のコースで食べ放題の蟹には満足するも、その他メニューには諸々不安要素も・・・

今更ながら、コースの内容を確認したことで

若干ながら、テンションが下がり始めた、かにの幸村 千葉駅前店への初訪問

 

とりあえず、どちらに転ぶか全ては蟹次第

という訳で、そちらの到着を待つと、

なるほど、確かに蟹

そして、鍋

 

こちらの鍋に盛り付けられる蟹、そして野菜までもが食べ放題とのこと

ちなみにこちらの蟹は、既にボイル済み

鍋として提供されていますが、鍋に入れずそのまま食べることも可能となっております

 

ならば、わざわざ鍋で熱して食べにくくするよりも

ボイルされた状態の蟹を、そのまま頂く方がペースアップ出来ると判断

 

この時点で、鍋はすでに付け合わせ程度の扱いに降格するも

目的となる「蟹」目がけてまっしぐら、家族総出で挑むことに

 

さて、命運を分ける蟹の出来映えですが

これがなかなかどうして、食べ放題類の中ではかなりのクオリティ

 

これまでにも各種ビュッフェ等で、蟹の食べ放題を頂いてきましたが

それらと比べれば、旨味、甘み、身の大きさ共にワンランク上の品と言えます

 

こちらの通り、

殻からの身離れも良く、食べやすさも問題なし

 

もちろん、専門店の品々と比較すれば見劣りするものの

食べ放題で頂く蟹として比較すれば、かなり高い基準値を満たしている様に感じます

 

そんな蟹に一家総出でむしゃぶりついている所へ、またしても難題が

こちらのポテトフライとなります

 

見た目的にはなんのことないポテトフライ

バターの香りも良く、蟹の箸休めとしては悪くないはずですが

何が残念かと言えば、、、冷めていること

 

せめて揚げたての状態で提供されれば、良い味変にも繋がるのに

冷めて固さを増したポテトフライとあっては、その働きも半減以下

 

そこに追い打ちを掛けてきたのが、

こちら、蟹あんかけうどん

これもしっかり3人前が提供されているものの、カミさんは小麦NG

普段なら子供大好きな子供も、蟹を前にしたらうどんなど上の空

 

わざわざ蟹の食べ放題に来て、何故にうどん・・・

と激しく思うも、食材を残すことの出来ない私の性分が災いし

こちら3人前あるうどんを、1人で食べ干すことに

 

私がポテトフライ&うどんを1人消化している間にも

蟹好きのカミさん&子供は脇目も振らず、蟹三昧

気付けば3度のお替わりにより、1人2~3杯ずつの蟹を平らげるものとなりました

 

そんな蟹づくしに浮かれた所へ、食べ放題の時間も迫ってきたのか

お店のスタッフさんより、〆の雑炊セットが提供

 

こちらが、鍋の〆として頂く「雑炊セット」なのですが

ごはん、ネギ、そして胡麻

玉子は・・・無し

 

鍋の出汁が少なくなっているのが気にはなるものの

ここに出汁を足せば、雑炊のボリュームも増加する為

ここは、敢えて出汁を加えず、そのままご飯を投下

 

雑炊用のお椀を追加でお願いしつつ、

少なくなった出汁ではあるものの、雑炊の仕上がりを待つこと数分

・・・お椀が、来ない

 

代わりに来たのは、

なぜか、頼んでもいない鍋の出汁

 

あまりに行き違いの多い情報伝達に業を煮やし

鍋を頂いた際に使ったお椀を、再利用させて頂くものとなりました

 

そしてデザートには、

 

こちらのプリンが提供され、コースはめでたく終了

 

 

といった流れで、初訪問を果たしたかにの幸村 千葉駅前店

通常4000円の所を、今月いっぱいのサービス価格3000円となる

「蟹食べ放題」コースを頂くものとなったのですが

 

メインとなる蟹に関しては、鍋スタイルでの提供ながら

鍋を介さず食べることも出来、そのクオリティにも十分満足する結果に

 

ただ、蟹を除くその他のコースメニューには、様々難が見つかった他

まだサービスの提供に不慣れとあってか、スタッフさん間の情報伝達や

コース諸々に関する説明不足など、気になる点も多数見つかるものとなりました

 

シンプルに蟹を存分、味わいたい

という目的であるなら、3000円の食べ放題はリーズナブルに思いますが

蟹以外のコース料理については、期待値を上げずに挑むのがベストかと

 

とは言え、グランドメニューの方にも話題の品が多く

一度は頂いてみたい、と思わせる品が多数見つかった同店

次は、蟹の食べ放題以外もチェックしてみたい所です。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、


居酒屋ランキング

こちらの「ブログランキング」をタップしてお知らせ下さい。

頂いた評価を参考に、更なる酒場放浪に精進致します。

 

完全個室 かに食べ放題専門店 かにの幸村 千葉駅前店

■かにのゆきむら ちばえきまえてん

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001226090/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-14-6 LHビル千葉中央 4F

■ 営業時間:12:00-16:00 / 16:00-24:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。